2018年03月27日

暗闇ピラティス

先週土曜日の20時30分は、アースアワー。
世界約180カ国が参加し、その国の20:30から1時間の間、地球環境を思いながら全ての電気を消して、消灯のリレーを行う活動の日でした。
アースアワー.JPG

私が通うピラティススタジオもこれに賛同していて、24日の20時30分からすべての明かり、空調も消した状態で暗闇ピラティスレッスンが開催されました。

私は、今回初めてアースアワーについて知ったのですが、視覚に頼れない分、呼吸と自身の身体とより向き合えるという事にも興味があり、参加してきました。
視覚に頼らないとどうなるか・・・
普段も苦手な動きがいつも以上に、しんどかったです
いつもは、周りの生徒さんの動きに鼓舞されていたのでしょうね

ピラティスとヨガを混同している方も多いですが、ピラティスは元々、ドイツのお医者さんがリハビリ目的で考案したものです。(そのお医者さんの名前からピラティスという名前がついています)

レッスン中は、さまざまな筋肉、解剖学的な話も出てきます
理解は出来るが、身体が動かないよ〜という事もしばしば(笑) しかし、先生の話がメニューにつながる事も!!

先日アップした春の不調改善コースもそうです。
春の不調に対してのメニューをどう組み合わせていこうかな・・と考えていた時に、
自律神経を考えると、背中をメニューに入れる事は決めていました。
花粉症やアレルギー症状には、胸椎をゆるめると良いという話を聞き、どこをどう流すかの決め手になりました。
パソコンやスマートホンが手放せない生活を送ると、肩は内側に入り、呼吸が浅くなるので、
デコルテを開いてあげるのも必須です。

今年は花粉症患者が増加と言われていますが、私自身の体調は辛かった昨年と比較すると、本当に楽です。
花粉症とストレスの関係は密接だと身をもって感じています。

より深く心地よいリラクゼ―ションに、今回導入した5Sオイルはピッタリ

背中やデコルテのセルフケアは難しいでしょね!?
春の不調改善コースで、心と身体が楽にハッピーになっていただけたら嬉しいです



posted by 蓮[Renn]スタッフ at 11:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。