2009年02月10日

海外に住むなら・・??

海外に住むなら、どこがいい?という質問に「オーストラリア!!」と即答してしまうくらい、私はオーストラリアという国が大好きです。
 
国名を耳にするだけでワクワクしてしまいます。そんなワクワクするタイトルの映画が今月末に公開!封切り前に試写会に行って来ました!

主演は、二コールキッドマンとヒュージャックマン!オーストラリアが生んだハリウッドスターです。舞台は1930年代から40年代のオーストラリア・・心揺さぶられる作品でした。

監督もやはりオーストラリア出身のバズ・ラーマン。この監督の撮る作品の映像はどれも美しく、私はいつも引き込まれてしまいます。
 
今、私がこのような職についているのもオーストラリアに行ったことが、原点だったような気がします。高校と大学卒業後の2度、短期でパースとシドニーでホームステイ。どちらの家庭にも偶然ナチュロパス(自然療法士)がいる家庭でした。
 
高校生のころは、まだアロマのアもハーブのハも知らなかった頃・・。でも、私が腹痛に悩まされた時、ホストマザーがいれてくれたハーブティーの味や、部屋からお香の香りが漂っていたことを今でも鮮明に覚えています。
 
大学卒業後にお世話になったファミリーは、お嬢さんがナチュロパス。彼女がいちどいれてくれたチャイは、スパイスの塊といった感じでした。その時はあまりの香りに、決して美味しいとは思えなかったのですが、今となっては懐かしく、もう一度味わいたい味です。
 
映画を観て、また絶対行きたい!今度はもっと自然に触れたい!と思っていた矢先にニュースで山火事と猛暑のことを知りました。

自然との共存を望むオーストラリアの原住民であるアボリジニの人々は、独特な世界観を持っています。

今、自分たちの大地に起こっている出来事を彼らはどのようにとらえているのでしょう。

心が痛みます。



posted by 蓮[Renn]スタッフ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。