2009年04月24日

第3回ホリスティックセミナー

昨日は、記念すべき第三回ホリスティックセミナーがクリニックでありました。
どういう点で、記念すべきかというと、今回シティライフさんのご協力の下、セミナーの院外告知を初めて行いました。

というわけで、参加人数は今まで最多の14人!!会場となった待合室の中は、参加者の方でぎゅうぎゅうに埋まってしまいました。参加者の方々、窮屈な空間で申し訳ありませんでした。

今回の主なテーマは、「病気の原因のとらえ方」と「食品汚染について」、といっても難しい病原菌のお話とかではなく、私たちにとってごく身近なものが私たちの身体を蝕んでいる、というお話でした。

私たちが普段何気なく身につけているもの、口にしているもの、使っているもの、触れているもの・・それらは日々進歩をし続けていて、便利になっています。

セミナーに参加するようになってから、色んなことを意識するようになりました。
便利=ハッピーという考えのもと、私たちの文明は発展してきたはず・・でも、残念ながらそうではなかったのだと、最近私は感じます。

今回のセミナーでは、ホリスティック医療や、健康、環境といったことに関心の強い方々にお集りいただき、私自身もよい刺激を受けました。

遠方からお越しいただいた方々、お忙しい中お時間を作り、ご参加いただいた方々、みなさま本当にありがとうございました。




posted by 蓮[Renn]スタッフ at 16:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。