2010年02月01日

今日は・・

2月がスタートしました。
今朝のラジオによると、今日2月1日は「においの日」だそうです。

蓮では、アロマセラピーを行っています。
私にとって香りとは、非常に身近で、大切なもの・・DJの話に耳を傾けました。
最近は、ある柔軟剤の香りが人気だそうです。もてたいのなら、香水ではなく、その柔軟剤を使え!と推進する芸人さんもいるとか(苦笑)

嗅覚というのは、原始的で野性的な感覚です。
確かに香りがもたらす心理的効果は、非常に大きいと思います。

私もかつて、二回ほど人の香りというのにはっとさせられた事がありました。二回とも女性でした。(残念ながら(笑))

その方の持つ雰囲気と場面と香りがマッチした時、言葉では表現しがたい魅惑的な世界というものが演出されるのだとその時感じました。

私はアロマセラピーを行うため、仕事の際は使用しませんが・・プライベートでは香水を使用することもあります。
場面、会う人などによって使い分けるので、私にとって香りとは気分のオン・オフの切り替えスイッチ的な役割もします。

心と身体のためにも「香り」と上手に付き合っていきたいと常々思っていますが、こだわりと執着がありすぎるのか、まだ本当の意味での自分の香りというものには出会えていません。

いつか「運命の香り」との出会いがあればいいな♪と思います。



posted by 蓮[Renn]スタッフ at 10:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。