2010年08月27日

おうちでセラピスト

心地よい香りというのは、私たちの心身を瞬時に癒してくれます。
最近は、お家でアロマセラピーを実践し、香りを楽しむ方も多いようです。植物の香りには私たちの心身に働きかける成分が沢山含まれています。せっかくの恩恵をよりダイレクトに受けるのにおすすめなのが、オイルマッサージ(トリートメント)です。

ここ最近、私は母の脚のマッサージをしてあげる事が日課になっています。今、使用しているオイルはこのオイルです!!
oil.jpg紅茶みたいですよね?!
アロマセラピーで使用する精油は、必ずキャリアオイル(ベースオイル)に数滴入れて薄めて使用します。精油の色が、ほんのりオイルに色をつけることもありますが、この色はキャリアオイルに使ったセントジョーンズワートオイルの色です。

セントジョーンズワートは、サプリメントやハーブティーなどにも使用されており、主に抗うつ作用があるハーブとして有名なのですが、この花やつぼみを植物油に浸して作られたこのオイルは、血流を促進し、肩こりや腰痛などの痛みを和らげる働きがあります。単体だと香りがきついので、ホホバオイルと混ぜて使用しています。それに母の体調に合わせて、精油をチョイスし、ブレンドしました。

今まで、元気だった母がこの一年ほどの間に体に痛みを覚え、今年整形外科を受診しました。幸い、大きな病気のシグナルとかではなかったのですが、「完治はしない。痛みとうまく付き合うしかない。」という先生の言葉に母は、落胆してしまいました。

その事がきっかけで私も少し調べたりはしたのですが、全てにおいて歪みや冷えというのは天敵といえます。ましてや痛みが出ると動かすのが良いと分かっていても、それが困難になりどんどん悪循環に陥ってしまいます。私は整体師ではないので、歪みを取ることは出来ませんが、湯船に浸かり体を温めた後、簡単なストレッチの補助をしてほぐし、脚から腰にかけてマッサージをしています。同じように力を入れていても激痛が走る箇所があります。ある一点に来ると、芸人顔負けのリアクションをします(笑ってはいけませんが。)調べてみるとやはり冷えに通じる部分や婦人科系に関連しているツボで、「なるほど〜。」「人の体って面白いなぁ。」と思います。体は、シグナルを出しているのに気付いていなかったのだ、と実感します。

私は仕事で、お客様のお顔やお身体に触れていますが、そうでないと実践は難しいと感じる方もいるかもしれません。でも、気持ちいいと感じる程度に揉みほぐしたり、なでたりするだけで十分です!触れる、ということに大きな意味があります。オイルをブレンドしたりするのは、難しそうとか、面倒という方には既にブレンドされているマッサージオイルも販売されています。
ご自身やご家族が心地よいと感じる香りのものをチョイスして、おうちでセラピストごっこしてみてはいかがですか?心も体もほぐれますよ!


☆☆☆ 明日28日土曜日は、臨時休業いたします。 ☆☆☆

☆☆☆ お得!なUVダメージスキンケアセット は、8月31日まで ☆☆☆
☆☆☆    4回セット ¥36,000 (期間2ヶ月間)  ☆☆☆
☆☆☆    6回セット ¥48,000 (期間3ヶ月間)  ☆☆☆


posted by 蓮[Renn]スタッフ at 16:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。